73ch//3(ユータ・かなん・イオ)+1(なみち)=ユかイな仲間たち!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/27 (Sat) ユータとかなんとイオとなみち

ユータはイオと寝技で遊ぶ。
ユータはイオを軽く舐めてあげたりする。

かなんはイオと追いかけっこをして遊ぶ。
かなんはイオにすり~っとしたり、「おちり嗅がせてあげてもいいよ」と見せつける。(ユータにもするけど・爆)

ユータとかなんは同じ猫ベッドで寝る。イオは一人でクッションで寝る。
ユータとかなんはお互いしつこいほど舐めあう。イオが誰かを舐めたのは「ユータに1回」だけ目撃。

イオはかなんのおちりには興味ないみたい。もちろんユータのも。
ユーかなと遊ぶ時は自分から誘う時もあるし、3匹で走り回る事もある。
イオは落ち着きがないのでよくユーかなに怒られてる。
イオはよく超でかい声で鳴きながら家の中を巡回する。何度も何度も。


で、思うに。
ユータとかなんは割とイオを仲間と認めてるけど、それに比べるとイオはあんまりふたりに興味ないような気がする。クールな感じ。
かなんはユータが甘えただから、相手をしてあげてると特別仲良く見えるだけで、実は平等につきあってるのかもしれない。
イオは積極的には近づいてこないけど、ナデナデした時のあの反応を見るとヒトの方が好きなのかもしれない。もちろん猫が嫌いって訳じゃなくて。
いつまでもいつまでも撫でられる事に飽きないイオを見てると、イオだけかわいがってくれる人が必要なんじゃないかと少し申し訳なく思う。
あたしに家族がいたらよかったのにね。ごめんね、イオ。

ユかイ | comment(0) |


<<男の嫉妬? | TOP | お菓子の家>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

■information

ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

■最近のコメント

■ブログ内検索

■アーカイブ

■プロフィール

twitter27_8080.jpgUp00153.gifなみち

■リンク1

■リンク2

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。