73ch//3(ユータ・かなん・イオ)+1(なみち)=ユかイな仲間たち!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/12 (Sat) 荒れた一夜

「ここが現場です。」

午前3時頃、やっと眠りについたところでユータがかなんを追っかけ始めた。最初は放っておいたもののかなんの声が限界に近づく度に「嫌がってるんだからやめなさい!」と何度かたしなめ・・・、ついには堪忍袋の緒が切れた!いつもこういう時はわざと乱暴に抱き上げて言ってきかすだけなのだけど、それで収まるかというとそうでもなく。なので今回はユータだけを廊下に出してドアを閉めてみた。「だから何度もやめてって言ったでしょ!?」と言ってドアを閉めた後は素っ気無くベッドで寝たフリ。無視作戦だ。ユータは慌ててドアをカリカリしたり、しきりに鳴いている・・・。

ちくちくちく。

胸がイタイよーう!いや、待て。中途半端はかえってよくないかも。ここはもうちょっと我慢して・・・、と長く感じたけど15~20秒くらいなんじゃないだろうか。ドアを開けに行ってみたらドア越しにイオがユータを見ていたようだ。努めて冷静にドアを開け「何度もだめって言ったでしょ?わかってくれた?」とユータに言ってみるが、こっちを見ない。怒られたのがわかってるってことだと思うけどなんかショック!(>_<。) が、まだまだ平静をよそおい見つめていると、「なみちなんか、なみちなんか・・・、きらいだーーーっ!」とばかりに彼はきびすを返して走っていった。ぎょえーーーーっ!?orz 
玄関のすみっこでこちらを向いているユータ。でも目はあわせない。ど、どうしよう・・・。ユータのところに言ってなでなでしても反応なし。その内、側にいられても困るように移動してしまった。今度は廊下の途中で行き倒れたみたいに寝転んだユータにすりすりしてみる。少ししてやっと仲直りができた。ほっ。

そして明け方。
今度はユータとイオのいつにも増した壮絶バトルが。( ̄ー ̄;)どったんばったんうるさい合間を縫って「ギャギャオウッ!」というこれまたすごい声。声をかけると少し収まるけど起きてみたらすごい抜け毛。叫び声を上げてるのはたぶんユータなんだけど、抜け毛はイオのが多い。相変わらず加減を知らないヤツ(ユータ)だ。みんなには迷惑をかけるねぇ。(涙)

昨夜は一体なんだったんだろう。珍しくエアコンをずっとつけてたから?な訳ないよね。( ̄~ ̄)
猫同士のつきあいに介入しない方がいいとは思うんだけど、一緒に暮らしてるんだから少しくらいはいいんじゃないかと思う。

ユかイ | comment(0) |


<<ホメオパシー再び | TOP | 狂ってる。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

■information

ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

■最近のコメント

■ブログ内検索

■アーカイブ

■プロフィール

twitter27_8080.jpgUp00153.gifなみち

■リンク1

■リンク2

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。