73ch//3(ユータ・かなん・イオ)+1(なみち)=ユかイな仲間たち!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/06/01 (Thu) ばかちんども

昨日はあいにくホームドクターの休診日だったので今日早速電話で聞いてみた。

まず、ユータの火傷。
3日経って皮膚がじゅくじゅくしてる訳でもない今は特に処置は必要ないそう。今後の参考としては、処置は自宅でケアするなら直後にオロナインとかマキロンを塗ってラップして舐めないように包帯。包帯を取りそうな時は+カラー。でもカラーがあるなら包帯はいらない、って事らしい。まぁ、軟膏だとそこら辺付きまくりだからやっぱり包帯は必要かもしれないけど。もし細菌感染した場合はじゅくじゅくが治らないそうなので抗生物質が処方されるけど、ユータはもうじゅくじゅくしてないので問題なし。あと2-3日で気にならないようになるでしょうとの事だった。ほ~っ。

次はイオのぽっちり。
悪い出来物から自然に出血する場合は、形も大きくなるなどして進行し中が腐って皮膚が破けて出血、という事らしい。そうなるとたぶん匂いとかもするんだと思う。でもイオのはぽっちりが大きくなってる事もないし匂いもないしじゅくじゅくしてる感じもないし大丈夫。で、参考までにぽっちり切除のことを聞いてみたら、西洋医学的には「あるものは取る」なのでもちろん取る事はあり。ただ、5mmもない小さなぽっちりでも大人しくできれば局部麻酔、できなければ当然全身麻酔ということだった。口ぶりからはほぼ全身麻酔。そして、猫の皮膚は縫わないとくっつかないらしいので縫合も必要。玉抜きの儀で縫合しない話を聞くけど、ぽっちりを取るのと玉袋に直線的にメスを入れるのとは違うという事だろうか。そこまで聞かなかったけど。イオのぽっちりの大きさは今後も要チェックとして、とりあえずは問題なし。ほ~~っ。

ユかイ | comment(0) |


<<大トリ | TOP | なんだってのさー!(`д´)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

■information

ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

■最近のコメント

■ブログ内検索

■アーカイブ

■プロフィール

twitter27_8080.jpgUp00153.gifなみち

■リンク1

■リンク2

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。