73ch//3(ユータ・かなん・イオ)+1(なみち)=ユかイな仲間たち!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/01/19 (Wed) 尿路閉塞

ついになってしまいました・・・。(> <。)
昨日まで平気だったのに、出社前トイレに行ったユーちんを見守るとまたしてもトイレに入って出てはミサイル点検・・・を2時間ひっきりなしに続けた結果ついに吐いた!
病院に電話して連れていくと今日は初めて院長先生の日だった。
尿路閉塞の可能性が高いのでカテーテルをして調べてみましょうという事になった。あぁ、ついにカテーテルか・・・。ごめんね。ユーちん。
大人しい子であれば麻酔はいらないらしいので試しに麻酔なしでやってみたがやっぱりうまくいかなかった。ちょっとでも動くとカテーテルがはずれてしまうのだ。でもやっぱり先端から5mm程のところが詰まっているらしいので麻酔後処置をする事になった。処置は尿道に小さい尿砂(結晶がくっついて少し大きくなっているが結石までいかない小さいもの?)が溜まって詰まっているのでカテーテルで生理食塩水を流し込み膀胱内に押し戻す事で詰まりを解除するというもの。バラバラになった尿砂はその後何度か生理食塩水を出し入れする事によって回収するらしい。
麻酔が効くまでユーちんと待合室で待機。みるみる瞬膜が出てきてぼーっとしてる様子。10分ほどで診察室に呼ばれていよいよ処置。かわいそうなユーちん。
1パック分の生理食塩水を使って膀胱内をきれいにした。先生がおぴっこを採取する度にその大きな注射器を光にかざして見ている。見せてもらったら尿砂が沈んでいくのがはっきり見えた。ひどい子だと半分くらいまで尿砂が溜まる子もいるらしい。ユータは下の方にうっすら溜まるくらいだった。
麻酔が効いている間に腎機能の血液検査もした。(院長先生・・・、注射が下手かもしれない。)血液検査の結果はCRE1.9で前回より0.1上がってはいたが正常範囲内。次の検査は3ヶ月か半年後でいいでしょうとの事でした。
今後についてはリンとマグネシウムを抑えた食事管理をする事のみ。
特にこの1週間はよく観察してくださいとの事でした。お薬もなし。
それでも尿路閉塞になった場合は同じ処置を繰り返し、おぴっこを酸性にする為の薬を処方したりして、それでも改善されなければミサイルカットをするらしい。去勢どころか本物のおかまになるのだ。(>_<)

14時半。家に帰ってくるとまだ麻酔がきいてるらしくふらふらしているのにユータはごはんの催促。危ないからあげられません!心配でユータのお腹が膨らんだりしぼんだりするのをじっと見る。ユーちん、ごめんね。おつかれね。
18時。やっといつもどおりの状態になったので馬刺しをあげた。よく食べた。よかった!
20時。トイレに行ったけどなかなか出ない。出てくるのを待たずして病院に電話で色々聞いてみた。まだ体内に余分にあるリンとマグネシウムが溜まる事はありえるけど少しでもおぴっこが出たら大丈夫らしい。トイレを見るとちょっとだけ出てたのでほっとした。
---
webカメラが届いたけどLANケーブルをまだ買ってなかったので接続できず。残念。

ユかイ | comment(0) |


<<昨日の続き | TOP | 寝顔>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

■information

ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

■最近のコメント

■ブログ内検索

■アーカイブ

■プロフィール

twitter27_8080.jpgUp00153.gifなみち

■リンク1

■リンク2

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。